昨日は、久々に昔からの仲間が大工なので、その仲間の下請けで僕がいきました
順番
元請「某リフォーム屋」
下請仲間の大工さん
更にその下請で僕
トイレ工事で何と営業マンが、2人も立ち会う
トイレ取り付けの際の部材発注わすれ、水道屋が困る、元請のミス、しかし水道屋のせいにしてた
水道屋と内装屋を、同時に呼んだのに、駐車場は、1台しか駄目と元請は怒る「意味分からん」
通常内が元請だと、半日かからないで終わる内容が、何と1日かかったみたい
下請けに対して、その営業マンは、凄い悪い態度で指示、しかし客には、他のリフォーム屋のチラシ
みながら、うちのが金額安いとか、てきとーな事いっちゃてる、
知識もないのに、リフォーム屋になって、ある程度仕事取れると勘違いして偉ぶって、下請けに命令のみ、自分は、何も出来ないのに、勘違いもいいとこだな
こういうの、本当無駄、客が可哀想だね
久々下請けでやると、下請けの目線にたてて、逆に良かったな
やっぱり指示する側は、自分でもしっかりやり、的確な指示をし、無駄な営業立ち会いをはぶき
そうすれば、見積もりも高くならず、職人はやなおもいもなくなるな
しかしいろんな、会社があるよ